カールするくせのある髪の活かし方(ヘアドネーション)

Laforma

03-3400-8817

〒107-0062 東京都港区南青山6-6-20 ムーラ青山1A

営業時間/11:00〜18:30
定休日/火曜日 不定休日あり

カールするくせのある髪の活かし方(ヘアドネーション)

スタッフブログ

2019/02/14 カールするくせのある髪の活かし方(ヘアドネーション)

愛すべき【くせ毛】についてお伝えしたいと思いますが

 

その前に、『ヘアドネーション』のご紹介です。

 

ヘアドネーションとは、主にメディカルウィッグのために行う髪の毛の寄付のことです。

以前は30センチ以上の長さの髪の毛の貢献となっていたようですが、

最近は半分の15センチの長さでも、できるようです。

(お客様から教えて頂きました。)

 

ウィッグって本当にありがたいです。

僕ら美容師は練習用に首から上がある、練習用ウィッグを使って、

カラー、パーマ、ブロー、アップ、カットなど、ほぼ全ての施術の練習に使わせてもらっております。(これも人毛です)

個性的スタイルの撮影の時も、ウィッグを使い、ウィッグをカラーしたり、切り込み撮影していました。

 

このように髪の毛を提供してくださる方のお陰で

デザインの練習やスタイル作りができたと思います。

 

そして、

カールする愛すべき【クセのある髪質】

のお客様。

 

まずヘアドネーション用にカットしてから、結べる長さを残して、

扱いやすい長さにされたいとのことで、

段差を少しつけて、

フワッとなるようにして

 

 

クセのカールを活かしたミディアムスタイルに仕上げています。

クセは活かすことのできる、素晴らしい髪質であると思っています。

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Laforma

【住所】
〒107-0062
東京都港区南青山6-6-20 ムーラ青山1A

【電話番号】
03-3400-8817

【営業時間】
11:00〜18:30

【定休日】
火曜日 不定休日あり

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP