これからの大人女性に必要なカラーとは

Laforma

03-3400-8817

〒107-0062 東京都港区南青山6-6-20 ムーラ青山1A

営業時間/11:00〜18:30
定休日/火曜日 不定休日あり

これからの大人女性に必要なカラーとは

ツヤ髪改善ブログ

2019/04/17 これからの大人女性に必要なカラーとは

 

悲しいことに・・・35歳以上の大人女性の髪の毛はだんだん細く、

量が少なくなり、白髪もちらほらで始めます。

 

これは人間が生きていくうえの自然現象ですので、しょうがないことです。

 

今までどおりのカラーをしていくと、この現象はどんどん進んでいきます。

 

色やデザインだけにこだわらずに、髪、頭皮をケアしながらカラーしていくことが

大人の女性にとって

とても大切になっていくと、私は考えています。

 

簡単な頭皮、髪の毛のカラーのためのケアステップとして、当店でしているケアを御紹介します。

 

1、髪の毛にカラーがついている時間を短くしています。

もし皮膚に漂白剤や洗剤、化学薬品がついたらすぐに流しますよね?

それと同じでカラー剤は化学薬品なので体についている時間を極力短くしています。

 

 

2、カラーの前、途中、後についた薬品を除去していくケア剤をつけています。

カラー前は頭皮の保護剤、途中、後は余分なカラー剤の除去をしていく必要があります。

カラーは化学反応なので、水とシャンプーだけでは染料以外の残らない方がいい成分は落ちきらないものも多いためです。

(炭酸、水素、ミネラル分等、除去できるものをつけるのが必要です。)

 

 

3、地肌にカラーをつけない塗り方をしています。

しっかり根元から染めたいという場合以外は、根元につかないようにカラーをしていくことで地肌への負担が少なくなります。

線だけでカラーをするやり方も全体を染めないので、髪、地肌への負担が少なくなります。

 

 

4、アルカリカラー(一般的なカラー剤)だけではなく、

中性、酸性、ノンジアミンのカラーをしています。

このカラーの仕方は、メリット、デメリットがあるので毎回それにするというわけではなく、

織り交ぜたり、交互にしたりと長くカラーをしながらデザインも楽しむために

それぞれのカラーのいいところ悪いところを確認しながら、カラーすることが大事です。

 

 

 

5、毛先を染める回数を減らしています。

(染める場合は酸性、中性カラーで)

毛先の部分は何もしなくても、根元よりパサパサしてくるのは、長い期間生えているので自然に傷んでいくからです。

更にカラーをするとキューティクルが剥げやすくなるので、ダメージが加速してしまうため、ベストな方法とっています。

(酸性、中性カラーならほぼほぼダメージなくカラーできるのでそちらがおすすめです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

美髪をキープするカラーリング方法

で詳細を説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Laforma

【住所】
〒107-0062
東京都港区南青山6-6-20 ムーラ青山1A

【電話番号】
03-3400-8817

【営業時間】
11:00〜18:30

【定休日】
火曜日 不定休日あり

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP